メニュー

かほく市コミュニティ・スクール事業が始まりました!

平成28年4月から「コミュニティ・スクール事業」がスタートし、
かほく市内の小中学校全9校がコミュニティ・スクールになりました。
コミュニティ・スクールというのは「学校運営協議会」が置かれた学校のことです。
これは石川県内の自治体では初の取り組みです。

 

  コミュニティ・スクールでは、
   
   
子どもの育ちを軸に据えながら、

   
地域の多様なつながり(絆)や、

   
熱意ある地域人材を生み出し、

   
学校を含む地域全体の活性化を目指します。

 

   

学校運営協議会は、PTAや町会区、公民館、子ども会、女性会、老人クラブなど、
地域で活躍される方など合計8名の委員で構成されます。

協議会では、学校と地域をより元気にするため、学校運営や、学校教育への支援活動、
学校と地域の連携・協働活動などについて話し合います。

 

主な役割

○校長が掲げる学校運営の基本方針の承認と評価

○学校運営や教職員の任用に関し意見を申出

○学校運営への住民参加を促進

○学校と地域が連携する取組の検討と具体化






かほく市のコミスク
ここがイチオシ!

★学校コーディネーターの配置
 市内全9校に、学校と地域の橋渡し役として、学校コーディネーターを配置します。

★「学校地域協働推進室」を設置
 教育委員会事務局内に「学校地域協働推進室」を設置し、「地域コーディネーター」を配置します。
 地域コーディネーターは、コミュニティ・スクール事業をマネジメントします。

★校区ごとに特色ある取り組みを協議
 学校や地域の課題、保護者や地域からの提案などを踏まえ、学校や地域の特性を活かした取り組みを進めるための方針を協議します。

★部会の設置
 熱意ある地域人材の参画を得て、協議会での協議を踏まえた具体的な取り組みを企画し、実施します。

ダウンロード



お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7137
FAX:076-283-3643
E-mail:syougai@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?