メニュー

滞納整理について

滞納整理について

 市税などを滞納している方には、督促状や催告書をお送りしております。それでも納付や納税相談

 のない場合には納期限までに納付された方との公平性を保つため、滞納者の財産を差し押さえる

 などの、厳正で的確な滞納整理を行います。

 

【滞納整理とは】

 納税者が納期限までに市税などを納付しないときは、督促状、催告書などによる納税の案内をした

 上で、差押、交付要求などの滞納処分を行い、滞納を完納に導くことです。

 

【滞納処分とは】

 市税などを納付しない滞納者に対して、財産を差し押さえて強制的に徴収することで、滞納整理の

中心的な役割を担うもので下記のものがあります。

 

  ○差押・換価・配当

   租税や公課の徴収権者が自ら滞納者の財産の差押を行って強制的に徴収すること。

  ○交付要求・参加差押

   市が自ら強制換価手続きを行うものではなく、他の執行機関が行う強制換価手続きに参加し

   てその換価代金から配当を受けるための手続きのこと。

 

【延滞金について】

納税通知書記載の納期限を過ぎての納付は、滞納扱いとなります。延滞金が加算され、納税者

にとっては余計な負担となります。

延滞金の加算については、納期限の翌日から納付した日までの日数に応じ、下記の表の割合で

計算した額の延滞金が本税に加算されます。

 

延滞金の割合

期間

納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間

納期限の翌日から1か月を経過した日から納付した日までの期間

年利

特例

年利

特例

~平成11年12月31日

7.3%

なし

14.6%

なし

平成12年 1月 1日から

平成13年12月31日まで

4.5%

特例基準割合
(注1

平成14年 1月 1日から

平成18年12月31日まで

4.1%

平成19年 1月 1日から

平成19年12月31日まで

4.4%

平成20年 1月 1日から

平成20年12月31日まで

4.7%

平成21年 1月 1日から

平成21年12月31日まで

4.5%

平成22年 1月 1日から

平成25年12月31日まで

4.3%

平成26年 1月 1日から

平成26年12月31日まで

2.9%

特例基準割合
(注2

1%

9.2%

特例基準割合
(注2

7.3%

平成27年 1月 1日から

平成28年12月31日まで

2.8%

特例基準割合
(注2

1%

9.1%

特例基準割合
(注2

7.3%

平成29年 1月 1日から

2.7%

特例基準割合
(注2

1%

9.0%

特例基準割合
(注2

7.3%

 

 特例基準割合(注1)は、各年の前年の1130日を経過する時における日本銀行法第15条第1項第1号の規定により

 定められる商業手形の基準割合率に年4%を加算した割合です。

  特例基準割合(注2)は、租税特別措置法第93条第2項の規定により財務大臣が各年の前年の1215日までに告示

 する割合(各年の前々年の10月から前年の9月までの各月における国内銀行の新規の短期貸出約定平均金利の合計を

 12で除して得た割合)に年1%の割合を加算した割合です。

 

【滞納処分の流れ】

  納税通知書の発送

 

     ↓

 

  督促状の発送(納期限から20日以内。納期限を過ぎると延滞金が発生する場合があります。)

 

     ↓(催告したにもかかわらず、何の連絡もなく、納付がない場合)

 

  財産調査(税務職員の質問検査権に基づく財産調査)の実施

 

     ↓

 

  財産(預貯金、年金、給与、生命保険、動産、不動産など)の差押

 

     ↓

 

  換価処分(債権の取り立て、不動産などの公売の実施)

 


お問い合わせ

総務部 税務課 収納対策室
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7114
FAX:076-283-3761
E-mail:zeimu@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?