メニュー

個人住民税(市・県民税)の納税の方法

 特別徴収普通徴収の2種類があります。


1.特別徴収

給与所得者について、給与の支払者が毎月の給与から決まった税額を天引きし、納税者に代わって納入する方法です。
毎月の給与からの天引する税額は、決定した年間の税額を6月から翌年の5月までの12回に分割した額となります。

注)公的年金等からの特別徴収制度が始まりました。詳しくはこちらをご覧ください。


2.普通徴収

自営業などの事業所得者などの方で、納税者が直接納付する方法です。
年間の税額を6月、8月、10月、翌年の1月の4回の納期に分けて、口座振替あるいは金融機関やコンビニエンスストアの窓口で納付していただきます。
各納期の納期限は、月末であり、その日が土、日、祝日の場合は、その金融機関の翌営業日となります。

※給与所得者が会社を休職や退職したなど、特別徴収による給与天引きが
 出来ない場合は、普通徴収となります。この場合は、普通徴収となった
 時期により、納付回数などが異なります。

・口座振替(口座引落し)

納税者が市税取扱金融機関で口座振替の登録をすることによって、納期限日ごとに税額を自動引落しする方法です。
金融機関等へ出かける手間が省け、納め忘れがないので大変便利です。
口座振替の登録方法は、市役所やかほく市内の金融機関に備え付けの「口座振替依頼書」に必要事項をご記入・押印(引落口座の届出印)していただき、提出するだけです。
登録内容を変更したい場合も同様の手続きとなります。

※取扱金融機関は
こちらをご覧ください。

・自主納付(窓口納付)

納税者が金融機関やコンビニエンスストアの窓口で納期ごとに納付書により納付する方法です。
取扱金融機関や納付可能なコンビニエンスストアは納付書の裏面に記載してありますのでご確認ください。

[自主納付の注意事項]

※裏面に記載のない金融機関でも納付はできますが、別途振込手数料が
 必要となります。
※納付額が30万円を超える場合やバーコードが読み取れない場合は、
 コンビニエンスストアではお取扱できません。
※ゆうちょ銀行、郵便局、コンビニエンスストアでは、納期限までの取扱いとなります。


お問い合わせ

総務部 税務課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-1114
FAX:076-283-3761
E-mail:zeimu@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?