メニュー

古紙類の分別収集について

 かほく市では、年間2,000t以上の新聞紙や雑誌・雑がみなどの古紙類が燃えるゴミとして処分されています。その分処理経費も余分にかかっています。

 古紙類を分別して回収すれば、少ない経費で再資源化でき、また、燃えるごみの処理経費を抑えることができます。

 古紙の回収により一層のご協力をお願いいたします。

 

回収できるもの 

『新聞紙』 

  四つ折りにしてまとめて、ひもで十字にしばって下さい。

  折込みチラシも一緒にして結構です。

  ※ビニール袋などに入れないでください。

 

『ダンボール』

  折りたたんで、ひもで十文字にしばって下さい。

 宅配伝票などは取り除いて下さい。

 

『雑誌・雑がみ』

 まとめて、ひもで十文字にしばって下さい。

 小さな紙は、雑誌にはさむか、紙袋に入れてひもで十文字に縛って下さい。

 

【例】

カタログ、書籍、事典、教科書、ノート、パンフレット、包装紙、ハガキ、封筒、お菓子の箱など紙製容器、紙袋、使ったメモ用紙、カレンダー、ポスターなど

 

●回収できないもの

ビニールコート紙、感熱紙、カーボン紙、写真、感熱発泡紙、粘着テープ類、圧着ハガキ、ワックス加工した紙(紙コップ、カップめん、アイス、ヨーグルトの容器など)、ろう紙など

 

●混ぜないで下さい

ファイルの金具、クリップ類、セロハン・フィルム類、布製品、プラスチック製品など

 

◇収集日・集積場について

かほく市古紙類分別日程・集積場一覧をご参照ください。

 

◇その他

※子供会、PTAなどで実施している資源集団回収を優先して下さい。


お問い合わせ

市民部 防災環境対策課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7124
FAX:076-283-1115
E-mail:kankyou@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?