メニュー

かほく市認知症初期集中支援チームを設置しました!!

 認知症初期集中支援チームは、認知症または認知症の疑いのある方や、そのご家族を、医療介護福祉の専門職が訪問し、認知症に関する情報提供や医療機関への受診勧奨、介護保険の説明、心理的サポートやこれからの生活について助言などを行います。

【支援チームの構成】

 支援チームは、石川県立高松病院と、かほく市高齢者支援センターの医療や介護・福祉の専門職(認知症サポート医、社会福祉士、保健師、主任介護支援専門員、作業療法士、精神保健福祉士、看護師)で構成されています。

【対象となる方は?】

 40歳以上で、自宅で生活されており、かつ認知症が疑われる方や認知症の方で、次の1~4のいずれかに該当する方

 1.認知症の診断を受けていない方

 2.継続的な医療を受けていない方

 3.介護保険サービスに結びついていない、または中断している方

 4.認知症の症状が強いため、対応に困っている方

【まずはご相談ください!!】

・ご家族やご本人のほか、ご近所の住民や、ケアマネジャーやかかりつけ医など医療・介護の関係者からの相談も受け付けています。

・訪問にあたっては、事前にご家族などと情報交換・打ち合わせを行い、認知症ご本人の尊厳に十分に配慮します。

・相談時の個人情報は、かほく市個人情報保護条例に基づき厳重に管理します



 チーム員に委嘱される県立高松病院のみなさん

認知症初期集中支援チーム員委嘱状を交付される県立高松病院のみなさん

ダウンロード



お問い合わせ

市民部 長寿介護課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7122
FAX:076-283-3761
E-mail:kaigo@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?