メニュー

国民年金(その他)

受給者の現況届、住所、氏名、支払機関の変更、死亡届
 これまで、年1回、現況届の提出で、生存確認を行っていましたが、平成18年12月から住民基本台帳ネットワークシステムの活用で現況確認が行われます。ただし、住民基本台帳ネットワークシステムを活用した現況確認が行えない方につきましては、今後も現況届が必要になります。また、加給年金額対象者の生計維持確認や障害の程度の確認の診断書等の提出は引き続き必要です。
 また、住所、氏名、支払機関を変更した場合は、国民年金または厚生年金の受給者は金沢北年金事務所へ、共済組合の年金の受給者は共済組合へ所定の変更届を提出してください。
 はがき形式の現況届と変更届は、国民年金や厚生年金の受給者については金沢北年金事務所に、共済組合の年金の受給者については共済組合などの年金取扱機関にあります。
 また、年金受給者が亡くなった場合、受けていた国民年金は、その方が亡くなった時点で終了しますから、戸籍などの死亡届とは別に年金の死亡届が必要です。
 手続きには、亡くなられた方の年金証書や届出する遺族の方の印鑑などが必要です。
国民年金基金
 国民年金基金とは、自営業者などの第1号被保険者が、ゆとりのある老後を送ることができるように、老齢基礎年金に上乗せして給付を行う公的年金制度です。
 給付は、終身年金が主体ですが、一定期間だけ受け取る確定年金との組み合わせもあります。
 掛金は、選択する給付の型や加入口数と加入したときの年齢により異なりますが、月額68,000円の範囲内で何口でも加入できます。また、掛け金は、全額が社会保険料控除の対象となります。

詳しくは、石川県国民年金基金 Tel:076‐224‐5551またはフリーダイヤルTel:0120-65-4192 へお問い合わせください。


お問い合わせ

市民部 保険医療課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7123
FAX:076-283-3761
E-mail:hoken@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?