メニュー

国民健康保険の資格

国民健康保険の届出について(14日以内に届出をしてください。)
こんなとき 必要なもの
国保に加入するとき 他の市町村から転入してきたとき 印鑑、転出証明書、(※)個人番号カードなど

職場の健康保険をやめたとき

家族の健康保険の被扶養者でなくなったとき

印鑑、職場の健康保険をやめた(被扶養者でなくなった)日付のわかる証明書、(※)個人番号カードなど
子どもが生まれたとき 印鑑、保険証、(※)個人番号カードなど
生活保護を受けなくなったとき 印鑑、保護廃止決定通知書、(※)個人番号カードなど
国保をやめるとき 他の市町村へ転出するとき 印鑑、保険証、(※)個人番号カードなど

職場の健康保険に加入したとき

家族の健康保険の被扶養者になったとき

印鑑、保険証、加入した健康保険の保険証、(※)個人番号カードなど
死亡したとき 印鑑、保険証、会葬礼状など(喪主の確認できるもの)、(※)個人番号カードなど
生活保護を受けるようになったとき 印鑑、保険証、保護開始決定通知書、(※)個人番号カードなど
そ の 他 退職者医療制度の対象になったとき 印鑑、保険証、年金証書、(※)個人番号カードなど
修学のため別の住所を定めるとき 印鑑、保険証、合格通知書・在学証明書など、(※)個人番号カードなど
住居、世帯主、氏名などが変わったとき 印鑑、保険証、(※)個人番号カードなど
保険証をなくしたとき 印鑑、身分証明書、(※)個人番号カードなど
・75歳到達により、後期高齢者医療制度へ移行する場合は、届出は不要です。

・国民健康保険税の納付方法で口座振替を希望される場合は、下記のものもお持ちください。

  口座情報がわかるもの

 金融機関の届出印

 (※)個人番号カードについて
 平成28年1月からマイナンバーの利用開始にともない、届出書や申請書にマイナンバー(個人番号)の記載と本人確認が必要となります。
「世帯主」のマイナンバーとそれぞれの「対象となる方」の両方のマイナンバーが必要です。(国民健康保険に関する届出や申請は世帯主が行う必要があります)
<個人番号カードをお持ちの方>
・個人番号カード(ご本人確認と個人番号の確認ができます)
<個人番号カードをお持ちでない方>
・個人番号の通知カード(個人番号確認のため)
・運転免許証などの顔写真付公的証明書などを1点または保険証や年金手帳などの官公署発行物など2点(ご本人確認のため)
 
高齢受給者証
 

 70~74歳の方には高齢受給者証が交付されます。医療機関に受診の際は、保険証と一緒に窓口に提出してください。70歳の誕生日の翌月から対象となります。(1日が誕生日の方はその月)

届出は不要です。

     


お問い合わせ

市民部 保険医療課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7123
FAX:076-283-3761
E-mail:hoken@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?