メニュー

後期高齢者医療制度(その1)  ~後期高齢者医療制度とは?~

平成20年4月から後期高齢者医療制度が始まりました。
○後期高齢者医療制度とは?
 老人保健制度に代わる制度で、石川県の運営主体は、「石川県後期高齢者医療広域連合」です。
 平成20年4月1日より施行され、保険料の決定や資格の管理、医療の給付を広域連合で行い、保険料の徴収や各種申請受付などの窓口業務を市が行っています。
○対象となる方
  • 75歳以上の方
  • 65歳以上75歳未満で寝たきり等の一定の障害がある方(老人保健で認定を受けている方、広域連合で認定を受けた方)。
○対象となるとき
  • 75歳の誕生日から
  • 65歳以上75歳未満の方が、広域連合で寝たきり等の一定の障害があると認定を受けた日から。
 
後期高齢者医療
75歳以上の方(65歳以上の基準を満たす障がい者の方を含む)はすべて後期高齢者医療制度で医療を受けることとなっています。
次のような異動があったときは、必ず届出をしてください。
 こんなとき 必要なもの 
転入したとき ・健康保険証
・印鑑 
・個人番号カード等(※)
転出するとき ・健康保険証
・印鑑
・個人番号カード等(※)     
死亡したとき
保険証が変わったとき
市内で住所変更したとき
世帯が合併、分離したとき
世帯主が変わったとき 

(注)個人番号カードについて
 平成28年1月からマイナンバーの利用開始にともない、届出書や申請書にマイナンバー(個人番号)の記載と本人確認が必要となります。
「世帯主」のマイナンバーとそれぞれの「対象となる方」の両方のマイナンバーが必要です。(国民健康保険に関する届出や申請は世帯主が行う必要があります)
<個人番号カードをお持ちの方>
・個人番号カード(ご本人確認と個人番号の確認ができます)
<個人番号カードをお持ちでない方>
・個人番号の通知カード(個人番号確認のため)
・運転免許証等の顔写真付公的証明書等を1点または保険証や年金手帳等の官公署発行物など2点(ご本人確認のため)


お問い合わせ

市民部 保険医療課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7123
FAX:076-283-3761
E-mail:hoken@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?