メニュー

後期高齢者医療制度(その3)   ~医療費が高額になったとき等~

後期高齢者医療制度(その3)
○医療費が高額になったとき(高額療養費の支給)
1ヶ月の医療費が高額になったときは、申請により自己負担限度額を超えた分が払い戻されます。口座登録のある方には、ハガキでお知らせし、口座へ振り込みします。登録のない方は、申請の案内を送付しますので、保険医療課の窓口で申請してください。
自己負担限度額(月額)

  外来+入院(世帯単位)
外来(個人単位)  外来+入院(世帯単位)
現役並み所得者 44,400円 80,100円+(医療費-267,000円×1%)(注) 
一般 12,000円 44,400円
低所得者II 8,000円 24,600円
低所得者I 8,000円 15,000円

(注)過去12ヶ月以内に外来+入院の限度額を超えた支給が4回以上あった場合、4回目以降は44,400円。
○高額医療・高額介護合算制度について
 年間の医療費が高額になった世帯に介護保険の受給者がいる場合、医療保険と介護保険の両方の自己負担額を合算し、申請により自己負担限度額を超えた分が払い戻されます。
合算する場合の自己負担限度額(年額:8月1日~翌7月31日)
 後期高齢者医療制度+介護保険 
 現役並み所得者  670,000円 
  一般  560,000円 
 低所得者II     310,000円 
 低所得者I 190,000円 
     
     
○やむを得ず全額自己負担したとき(療養費の支給)
 次のようなときには、いったん医療費の全額を支払い、申請により自己負担分を除いた額が支給されます。
  • 急病などで被保険者証を持たずに診療を受けたとき
  • お医者さんが認めた、はり・灸・マッサージの施術を受けたとき
  • お医者さんの指示により、コルセットやギブスなどの補装具代がかかったとき
  • 海外渡航中に治療をうけたとき


お問い合わせ

市民部 保険医療課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7123
FAX:076-283-3761
E-mail:hoken@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?