メニュー

困っていたら、手をかしてください。HELPカードが新しくなりました。

ヘルプカード

 HELPカードは、 障害のある方などが災害時や日常生活の中で困ったときに、 周囲に自己の障害への理解や支援を求めるためのものです。身体障害者、 特に聴覚障害者や内部障害者、 義足や人工関節を使用している方、 知的障害者、精神障害者、難病の方など、 一見して障害者とはわからない方が周囲に支援を求める際に有効だと言われています。
 HELPカードをお持ちの方がお困りの際は、 あたたかい支援や配慮をお願いします。
 交付対象者は障害者手帳をお持ちの方や難病の方としていますが、 日常お困りでHELPカードが必要な方にも交付していますので、 お気軽にご相談ください。

ヘルプマーク(赤色のマーク)とは・・・
義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで援助を得やすくなるように作成されたマークです。

かほく市HP「福祉のしおり(P39のマークの説明)」参照 ⇒ こちら


<こんな時に役立ちます>
① 災害の場面(発生時・避難時)
② 緊急の場合(パニック・発作・病気の時)
③ 日常の場面(手助けを必要とする時)

 HELPカードを利用するときは、 ケースに入れて首から下げたり、 カバンの持ち手に付けるなど、
見えやすい場所に備えましょう。

首掛けバッグ


    お問い合わせ

    健康福祉部 健康福祉課
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ71番地2
    TEL:076-283-7120
    FAX:076-283-4116
    E-mail:kenkou@city.kahoku.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?