メニュー

軽度・中等度難聴児補聴器購入助成事業

身体障害者手帳の交付対象とならない中等度以下の難聴児に対し、言語の習得や教育等における健全な発達を支援するため、補聴器の購入費用の一部を助成します。

 助成には各種用件がありますので、申請前に下記をご確認の上、健康福祉課までご相談ください。

<対象者>

 次の要件をすべて満たす者  
 ・かほく市に住所を有する18歳未満の者
 ・両耳の聴力レベルがいずれも30デシベル以上70デシベル未満であり、
  身体障害者手帳(聴力障害)の交付対象にならない者
 ・補聴器の装用により言語習得や教育等における効果が期待できると医師が判断する者
 ・対象児の属する世帯に市民税所得割46万円以上の者がいないこと
 ・対象児の属する世帯に市税等を滞納しているものがいないこと


<利用者負担額>
 ・市民税課税世帯は、基準額に100分の104.8を乗じた額又は購入・修理価格の10分の1の額
 ・市民税非課税世帯は、基準額に100分の104.8を乗じた額又は購入・修理価格が無料
     (助成額は基準額を上限額とします。購入費等が基準価格を超えている場合、基準額との
   差額は全額自己負担となります。)

 ※基準価格は下記別表の通り


<申請に必要なもの>
 ・軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成申請書
 ・医師意見書 (※身体障害者福祉法第15条に規定する指定医師が作成したもの)
 ・補聴器の見積書(かほく市との契約業者が作成したもの)
 ・印鑑
 ・その他 (※かほく市に転入され、課税状況を確認できない場合は、対象児童の属する
       世帯全員の所得課税証明書が必要です。)

 

(注意)助成を受けるためには、補聴器の購入前に申請をする必要があります。
    
購入後の申請は助成対象となりません。


<別表>

補聴器の種類

1台(片耳)
当たりの助成基準額

助成基準額に含まれる物

ポケット型
(軽度・中等度難聴用)

34,200円

①   聴器本体(電池含む。)
②   イヤモールド
(注)イヤモールドを必要とする場合は、左記の助成基準額に9,000円を加算した額を助成基準額とする。

耳かけ型
(軽度・中等度難聴用)

43,900円

耳あな型(既製品)

87,000円

耳あな型(オーダーメイド)

137,000円

補聴器本体(電池含む。)

骨導式ポケット型

70,100円

①聴器本体(電池含む。)
②骨導レシーバー
③ヘッドバンド

骨導式眼鏡型

120,000円

①補聴器本体(電池含む。)
②平面レンズ
(注)平面レンズを必要とする場合は、左記の助成基準額に1枚につき3,600円を加算した額を助成基準額とする。

FM型補聴器

FM型受信機

80,000円

 

ワイヤレスマイク

98,000円

充電池含む。

オーディオシュー

5,000円

 

 ※耐用年数は5年です



申請前に上記をご確認の上、健康福祉課までご相談ください。


ダウンロード



お問い合わせ

市民部 健康福祉課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ71番地2
TEL:076-283-7120
FAX:076-283-4116
E-mail:kenkou@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?