メニュー

麻しん患者の発生について

石川県内で4月10日に発生したインドから帰国した麻しん患者から派生し、新たに3例目の麻しん患者の発生がありました。詳細は金沢市ホームページをご覧ください。

金沢市ホームページ麻しん(はしか)患者の発生について(平成29年4月24日)(外部リンク)

【市民のみなさまへ】
麻しんを疑う症状が出現した場合は、感染拡大を防ぐため、必ず事前に医療機関に電話して、麻しんの疑いがあることを伝え、医療機関の指示に従って、速やかに医療機関を受診してください。
また、発症者と接触したと疑われる方は、体調が少しでも悪い場合には、できるだけ外出を控えてください。

詳しくは、麻しん(はしか)にご注意くださいをご覧ください。

厚生労働省ホームページ 麻しん(はしか)に対するQ&A(外部リンク)

<予防接種暦についてご確認ください>
(1)平成2年4月2日以降に生まれた方は、麻しんの予防接種を2回受ける機会があったため、感染の可能性は低いが、母子手帳で2回接種が済んでいるかをご確認ください。

(2)平成2年4月1日以前に生まれた方は、幼児期に1回予防接種を受けてから相当の年月が経過しているので、感染防御のための十分な免疫がない可能性があります。医療機関にご相談の上、ワクチン接種を検討してください。


お問い合わせ

市民部 健康福祉課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ71番地2
TEL:076-283-7120
FAX:076-283-4116
E-mail:kenkou@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?