メニュー

【安全・安心】かほく市洪水ハザードマップについて

平成27年5月の水防法改正に伴い、想定し得る最大規模の降雨を前提とする浸水想定区域に拡充されたことを受け、石川県では浸水想定区域の見直しを行い、千年に一度起こり得る降雨を対象として令和元年7月に公表しました。
これまでは宇ノ気川、河北潟の浸水想定区域でしたが、新たに津幡川の浸水想定区域にも入りました。
石川県浸水想定区域図:https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kasen/sinsui-m/index.html
 
これを受け市ではハザードマップを作成しました。また、避難行動が皆様に円滑に実施されるようマイタイムラインの用紙も作成しましたので、浸水想定区域にお住まいの方はご家族で防災について話し合って作成をお願いします。


※マイタイムラインとは
「マイタイムライン」は、台風の接近によって河川の水位が上昇するときに、自分自身がとる標準的な防災行動を時系列的に整理し、とりまとめる行動計画表です。
急な判断が迫られる洪水発生時に、自分自身の行動のチェックリスト、また判断のサポートツールとして役立ちます。
自分の家族構成や生活環境にあった避難に必要な情報・判断・行動を把握してマイタイムラインを作成し、「避難のタイミング」等を明確にしましょう。

ダウンロード



お問い合わせ

市民生活部 防災環境対策課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7124
FAX:076-283-1115
E-mail:kankyou@city.kahoku.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?