メニュー

自動販売機型防犯カメラの設置のあっせん(紹介)について

自動販売機併設型防犯カメラのあっせん(紹介)について

 

 犯罪のない安全安心な住みよいまちづくりに向け、飲料自動販売機の売上げ手数料により防犯カメラを設置することができる一般社団法人安全・安心まちづくりICT推進機構(以下SAPIC)とあっせんに関する協定を締結しました。

 

 1)概要:飲料自動販売機から得られる売上げ手数料を活用して防犯カメラを設置し、犯罪の抑止、解決に貢献します。かほく市は防犯カメラ設置希望者に対し、SAPICを紹介します。

また、防犯カメラについて希望する場所(自動販売機の設置場所と違う場所でも可)に取付け可能です。(ただし、防犯カメラの電源が必要です。)

自動販売機と防犯カメラの電気料金は1ヶ月で1台あたり約2千円程度必要です。

 

2)ながれ

(1)飲料自動販売機を設置済みで防犯カメラ設置を希望の方

   契約されている自動販売機の会社とSAPICが交渉し、新たにSAPICとの契約となります。その後、防犯カメラを設置希望の場所に設置します。

(2)はじめて飲料自動販売機を設置して防犯カメラ設置を希望の方

   SAPICに自動販売機設置希望場所を提示します。SAPICが自動販売機売上げ手数料で防犯カメラを設置できるかどうかを判断し、可能な場合は希望される場所に自動販売機および防犯カメラを設置します。

    詳細な点については、一般社団法人安全・安心まちづくりICT推進機構(SAPIC)にお問い合わせください。

 

【お問い合わせ窓口】

一般社団法人安全・安心まちづくりICT推進機構(SAPIC)

住所:東京都豊島区池袋2-13-4 天翔池袋西口ビル

TEL:03-6914-0647  FAX:03-6914-0649

HP:http://www.sapic.or.jp

Mail:info@sapic.or.jp

ダウンロード



お問い合わせ

市民部 防災環境対策課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7124
FAX:076-283-1115
E-mail:kankyou@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?