メニュー

個人情報保護制度について

1.個人情報保護制度について
  
この制度は、かほく市が保有するご自分の個人情報の開示、訂正、削除及び利
  用停止を請求する権利を明らかにし、個人の権利利益を保護することを目的と
  するためのものです。


2.個人情報とはどんな情報か
  
個人に関する情報であって、氏名、生年月日などの記述により特定の個人が識別
  され、又は識別される可能性のある情報です。


3.対象となる機関
  
・市長
  ・ 教育委員会
  ・公営企業管理者
   ・消防長
   ・
選挙管理委員会
  ・公平委員会
  ・監査委員
  ・農業委員会
  ・固定資産評価審査委員会
  ・議会


4.個人情報を取り扱うルール
  (1) 収集の制限
    ア 目的を明らかにし、目的の達成のために必要な範囲内で、適法かつ適正な
     方法により収集します。
    イ 原則として、本人から収集します。
    ウ 思想、信条、宗教などの情報は収集しません。

  (2) 利用・提供の制限
       本人の同意があるときを除き、利用目的以外の目的のために個人情報を内部で
   利用したり、外部に提供することはしません。

  (3) オンラインの結合制限
    法令で定めがある場合等を除き、市以外の者との間で情報機器の結合により、
   個人情報を実施機関以外が常時を入手できる状態とすることを制限します。

  (4) 適正な管理
    ア 個人情報は、正確で最新のものに保ちます。
    イ 個人情報の漏えい、滅失、改ざん等の防止のための必要な措置を行います。
    ウ 保有する必要がなくなった個人情報は、確実かつ速やかに消去します。

  (5) 委託に伴う措置等
    ア 市の委託で個人情報を取扱う者は、個人情報の漏えい、滅失、改ざん等の
    防止のための必要な措置を講じなければなりません。
    イ 市からの受託業務に従事している者又は従事していた者は、業務に関して
     知り得た個人情報を他人に知らせ、又は不当な目的に利用してはなりません。


5.開示等の手続き

  (1) 開示請求

    
市に登録されているご自分の個人情報(本人の情報)の開示を請求することが
   できます。
  ※未成年者等の方は、法定代理人はが本人に代わって開示請求をできます。

  (2) 訂正の請求
   開示された個人情報に誤りがある場合は、情報の訂正を求めることができます。

  (3) 削除の請求
   開示された個人情報が、不当に収集された情報である場合は、情報の削除を求
   めることができます。

  (4) 利用停止の請求
       開示された個人情報が、不当に利用されている場合には、利用停止を求めること
   ができます。


6.公開することができない文書

  
開示請求のあった文書は公開が原則ですが、次のような情報が含まれている文書
  は、開示の請求があっても公開することができません。


   (1)  本人の生命、身体、財産や公共の秩序を害するおそれがある情報
   (2) 法令若しくは条例の定めにより、公にすることができないと認められる情報
   (3) 個人の評価、選考等に関する情報や、国等との間における審議等に関し当
    該又は同種の事務の適正な遂行に支障が生じるおそれがある情報
   (4) 法人又は当該個人の競争上の地位その他正当な利益を害すると認められる
    情報
   (5) 第三者に関する情報が含まれる情報
   (6) 国等との協力関係又は信頼関係を損なうおそれがある情報
   (7) 検査、入札、試験、人事等に関する情報で、事業の公正又は円滑な執行に
    支障を生じるおそれがある情報 
    (8)  未成年の法定代理人による開示請求がなされた情報で、開示することにより、
    当該未成年者の権利利益を侵害するおそれがある情報
 

7.開示等をするための手続き
   (1) 個人情報開示請求書に、以下の情報を記載のうえ、総務部総務課に提出願
     います。
     (個人情報開示請求書は、このページの下部からダウンロードできます。)

     ・住所、氏名及び電話番号
     ・希望する開示方法(閲覧、写しの交付等)
     ・開示する個人情報の内容(記載されている文書名)
      ※出来る限り具体的に記載してください。
      ※文書の特定が困難な場合は、総務課窓口にお問い合わせください。
     ・請求の際は、本人を特定できる書類(運転免許証等)を持参願います。
     ・法定代理人の方は、本人を特定できる書類のほか、法定代理人であること
      を証する書類(登記事項証明書等)が必要となります。


   (2) 開示決定までの期間
      請求を受け付けてから15日以内に、開示・非開示の決定を通知いたします。
     ※大量の請求があった場合や書類の特定が困難な場合、決定期間が延長さ
      れることもありますので、ご了承願います。

   (3) 開示に関する費用

       ・公文書の閲覧は無料ですが、写しの交付には実費相当の費用がかかります。
      (A3サイズまで白黒=10円/1枚、カラーコピー=100円/1枚等)
     
8.不服申立ての手続き
  公文書の開示決定に不服がある場合は、行政不服審査法に基づき不服申立てが
  できます。不服申立てを受理したときは、個人情報保護審査会で決定の適否につ
  いて審査をいたします。

ダウンロード



お問い合わせ

総務部 総務課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-1111
FAX:076-283-4644
E-mail:soumu@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?