メニュー

うみっこらんど七塚(内井昭蔵 経歴など)

戦後の日本建築史を代表する建築家

内井昭蔵(うちい しょうぞう)  

昭和後期‐平成時代の建築家。
昭和8年2月20生まれ。昭和42年内井昭蔵建築設計事務所をひらく。「健康な建築」をとなえ、数々の賞を受賞。平成5年京大、平成8年滋賀県立大の教授。平成14年8月3日永眠。東京都出身。早稲田大卒。著書に「健康な建築」など


●海と渚の博物館について
内井氏が設計した「海と渚の博物館」は船をモチーフとしており、旧七塚町(現在 かほく市)の海際につくられた人の海との関わりをテーマにした博物館である。
常設展示の吹き抜けの大空間は、木をうまく使った非常に快適な空間となっている。
石川県内では金沢市「大野からくり記念館」などを設計。



博物館内観1博物館内観2博物館内観3博物館内観4


    お問い合わせ

    教育委員会 生涯学習課 うみっこらんど七塚
    929-1177 石川県かほく市白尾ム1番地3
    TEL:076-283-8880
    FAX:076-283-7880
    E-mail:umikko@city.kahoku.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?