メニュー

新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告・納付期限延長について

 新型コロナウイルス感染症の影響として、在宅勤務等により通常の業務体制が維持できない場合や、事業活動を縮小せざるを得ない場合など、法人市民税について期限までに申告・納付することが困難な場合は、期限の延長をすることができます。

 

【手続き方法】

 法人市民税の申告・納付が可能となった時点で、法人市民税の申告書を提出してください。その際、下記のとおり延長申請の付記、添付資料の提出をお願いします。

 なお、法人市民税の申告期限・納付期限は、原則として法人市民税の申告書の提出日となります。

 

〇書面で申告書を提出する場合

 申告書の余白部分に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限の延長申請」と記載してください。

 

〇電子申告(eLTAX)で申告書を提出する場合

 申告書の所在地欄に続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限の延長申請」と入力してください。

 

《添付資料》

 以下の1もしくは2を提出してください。

1.税務署に提出済みの法人税申告書の写し(申告・納付期限の延長申請について付記した部分がわかるもの)

2.「災害等に係る申告書の提出期限の延長の承認申請書」の写し


お問い合わせ

総務部 税務課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-1114
FAX:076-283-3761
E-mail:zeimu@city.kahoku.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?