メニュー

かほく市創生総合戦略推進計画策定に係る有識者会議意見書報告が行なわれました

 平成27年9月17日(木)に、かほく市役所市長室にて「かほく市創生総合戦略推進計画策定に係る有識者会議意見書報告」が行われました。

 今回の報告は、まち・ひと・しごと創生法に基づき「かほく市創生総合戦略推進計画」を策定にあたり、広く有識者からの意見を聴衆するために市民や産業団体、大学関係者、金融機関、企業の代表の方など、16名の委員で構成された有識者会議で議論された意見を、かほく市創生総合戦略推進本部長であるかほく市油野市長へ意見書として提出されたものです。

 この意見書には、「かほく市の個性を大事にし、効果的・効率的な施策が大事である」、「公立学校(保育園、小中学校)の教育内容について、更に工夫・充実が重要」、「新しい住宅地ができても成熟化し高齢化が進んでいくので、高齢者が安心して暮らせるまちづくりも必要」、「ルビーロマンとにゃんたろうがお互いに連携して、更に、かほく市の認知度を上げるPRや努力が必要である」等の内容が盛り込まれています。

 今後、かほく市では、この有識者会議の意見書や、かほく市議会の意見を参考にしながら、この10月末までに「かほく市創生総合戦略推進計画」を策定していくこととしておりますので、今後とも市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

意見書提出の様子意見書提出後の懇談の様子


    お問い合わせ

    総務部 企画情報課
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-1112
    FAX:076-283-4242
    E-mail:kikaku@city.kahoku.ishikawa.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?