メニュー

マイナンバー制度がはじまります

◆マイナンバー制度とは
マイナンバー(個人番号)は、全ての人に12桁の番号をつけて、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

◆10月にマイナンバーを通知します
平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続きにマイナンバーが必要になります。
10月5日から順次、住民票の住所にマイナンバーの「通知カード」を発送します。封筒には「通知カード」「個人番号カード交付申請書と返信用封筒」「マイナンバーの説明書類」の3つが同封されています。
マイナンバーは、漏えいなどにより不正に使われるおそれがある場合を除き、変更されることはありません。誤って破棄しないように注意してください。

◆個人番号カード(マイナンバーカード)を交付します
希望者には、平成28年1月から申請により、個人番号カードを交付します。氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー、顔写真などが記載されています。本人確認の身分証明として使用できるほか、e-Taxなどの電子申請に使用できます。
・申請方法
 通知カードとともに送付される申請書を郵送すると、交付を受けることができます。
 そのほか、該当のQRコードを読み取り、写真のデータと一緒に申請することもできます。
 初回の交付手数料は無料です。
・受取方法
 案内がありましたら、運転免許証などの本人確認書類と通知カードを持って、かほく市市民生活課までお越しください。

◆問合せ先
  総務省コールセンター 0570-20-0178
  内閣官房ホームページ http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/


お問い合わせ

市民部 市民生活課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-1116
FAX:076-283-1115
E-mail:shimin@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?