メニュー

食品ロス削減に取り組みましょう!


 ⽇本では⾷品ロス(食べられるのに廃棄される食品)が年間約646万トン(平成27年度推計)発生しています。これは、国民ひとり当たり毎日茶碗1杯分の食品を捨てていることになります。
 皆さんで食品ロス削減に取り組みましょう。

食品ロス削減のためには・・・
 食材は、買いすぎないようにしましょう。また、買ったものは使い切りましょう、食べきりましょう。食品は、賞味期限内であればおいしく食べられます。賞味期限が近いからといってむやみに捨てることはしないようにしましょう(一度開封したものは賞味期限にかかわらず早めに食べましょう)。
 外食時は、食べきれる量を注文しましょう。また、宴会時は歓談に夢中になり多くの料理が残ったままになります。ぜひ、3010運動にとりくみましょう。

 3010運動・・・宴会の最初の30分、終わりの10分は皆で料理を食べる時間を設ける取り組み

 皆さん一人ひとりのちょっとした心がけが食品ロスの削減につながります。


sugutabe


    お問い合わせ

    市民部 防災環境対策課
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-7124
    FAX:076-283-1115
    E-mail:kankyou@city.kahoku.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?