メニュー

取引・証明に使用する「はかり」は必ず検査を受けましょう!(令和元年度 計量器定期検査について)

 計量器は、製造された時に正確であっても使用状況等により機能の劣化が生じ、当初の精度、性能を維持している保証はありません。そのため、商店や病院、事業所などで取引・証明に使用される「はかり(質量計)」は、法に基づいて2年ごとに検査を受けることが義務づけられています。

 今年度の定期検査(集合検査)は市内2か所の指定会場で石川県計量検定所が行います。

 なお、はかりの種類やひょう量(最大計量能力)によって検査手数料が異なりますので、詳しくは別添データを確認のうえ、ご不明な点は下記問い合わせ先へご連絡ください。


【かほく市定期検査日程・検査会場】

 〇高松地区

  日時:令和元年6月5日(水) 10時30分~12時、13時~15時

  会場:高松産業文化センター(かほく市高松ク42-1)

 〇宇ノ気・七塚地区

  日時:令和元年6月6日(木) 10時30分~12時、13時~15時

  会場:石川かほく農業協同組合 宇ノ気米倉庫(かほく市宇野気リ80-1)

 

【問い合わせ先】

 石川県計量検定所 TEL(076)254-5507

ダウンロード


関連リンク


お問い合わせ

産業建設部 産業振興課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7105
FAX:076-283-7108
E-mail:sangyou@city.kahoku.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?