メニュー

鳥インフルエンザについてのお知らせ

1・鶏肉・卵の安全性について

 鶏肉や鶏卵を食べることによって、鳥インフルエンザが人へ感染したという事例の報告はありませんが、鶏卵を「生」で食べることが不安な方は、加熱することをおすすめします。
 鶏肉は十分加熱して食べてください。


 
2・鳥インフルエンザウィルスの人への感染について

 今年に入って、人が鳥インフルエンザにかかった例は、ベトナムとタイで合わせて32例(3月5日現在)ですが、これまで人から人にうつったことが確認された例はありません。
 人の体内に大量のウィルスが入ってしまった場合、ごくまれにかかることがありますが、日本では、通常の生活で鳥インフルエンザに感染する可能性はきわめて低いと考えられます。


 
3・飼っている鳥、野鳥が死んでいるのを見つけた場合について

(1)鳥を飼っている方へ
 ウィルスを運んでくる可能性のある野鳥との接触を避け、清潔な状態で飼育する。鳥の排泄物に触れた後には手洗いとうがいをすれば心配ありません。
 原因が分からないまま鳥が連続して死んでしまった場合には、その鳥に素手で触ったり、土に埋めたりせずに、直ちに獣医師、家畜保健衛生所又は保健所にご相談下さい。

(2)野鳥が死んでいるのを見つけた場合
 野鳥は、本病以外にも様々な細菌や寄生虫を持っていることがあり、死亡が見られたからといって、直ちに本病を疑う必要はないものと考えられますが、不安な場合は、農林水産課、家畜保健衛生所又は保健所にご相談下さい。
 尚、死亡した野鳥を絶対に素手で触らないようにしてください。


【連絡先】
かほく市産業振興課 〔電話〕281-3921
南部家畜保健衛生所〔電話〕257-1262
石川中央保健福祉センター〔電話〕275-2251


お問い合わせ

産業建設部 産業振興課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7105
FAX:076-283-7108
E-mail:sangyou@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?