メニュー

かほくふるさと展示室の企画展のお知らせ

うみっこらんど七塚の海と渚の博物館にある「かほくふるさと展示室」は、かほく市の風土や歴史などを紹介しています。今回は、「二ツ屋瓦工場遺跡」をピックアップし、展示しました。

 □二ツ屋瓦工場遺跡の概要
  場 所  二ツ屋、高松グラウンド・ゴルフ場より東の砂丘
  時 代  弥生時代後期~古墳時代前期(今から約1700~1800年前)
  遺 物  弥生土器、土師器、石器

過去に土砂採取が行われたため遺跡の様子は分かりませんが、弥生土器や土師器が見つかった遺跡です。これらの土器は弥生時代後期~古墳時代前期のもので、他の遺跡と違い砂の中に埋まっていたため、土器を作った時の調整の痕がきれいに見えます。二ツ屋瓦工場遺跡の辺りに住んでいた当時の人たちは、砂丘の高い場所に住み、大海川に隣接する湿潤地で稲作をしていたのかもしれません。

 皆さん、ぜひご見学に来てください。見学無料です。

場 所 :うみっこらんど七塚「海と渚の博物館」
     かほく市白尾ム1-3
開館時間:9:00~17:00
休 館 :月曜日、祝日の翌日、年末年始
駐車場あり、かほくふるさと展示室 見学無料

二ツ屋瓦工場遺跡の場所
二ツ屋瓦工場遺跡出土 土師器の壺


    お問い合わせ

    教育委員会 スポーツ文化課
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-7135
    FAX:076-283-3643
    E-mail:spobun@city.kahoku.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?