メニュー

気道異物による窒息予防及び異物除去について

気道異物による窒息予防及び異物除去について

今月東京都八王子市の幼稚園において、4歳の男の子が給食で出されたブドウを喉に詰まらせ、亡くなるという痛ましい事故が発生しました。

これを受け、乳児、小児に対する予防対策及び対処法を再確認しましょう。

まず予防で一番大切なことは、子供の手の届くところに口に入りやすいものを置かないことです。(ビー玉、電池、おもちゃ等)
のどや気管に詰まる目安として、トイレットペーパーの芯を通過する大きさの物は異物の原因となります。
そして食べ物を適切な大きさにし、食事中は目を離さないように気をつけましょう。

かほく市においても普通救命講習及び救急講習会にて異物除去法を実施しています。
詳しくは、かほく市消防本部救急担当までお問い合わせください。

以下のホームページにおいて、異物除去法に関する情報が掲載されていますので御活用ください。
●日本医師会 救急蘇生法
https://www.med.or.jp/99/kido.html


お問い合わせ

消防本部 消防署
929-1126 石川県かほく市内日角3丁目1番地
TEL:076-283-3585
FAX:076-283-4549

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?