メニュー

かほく市の特産

かほく市の特産
 かほく市は、すいかやぶどう、長いもなど地域の特性を活かした特産品や、日本海の海の幸など、豊かな自然に恵まれた産物の宝庫です。
かほく市ふるさと6品目
 かほく市の主要農産物である「ぶどう」「柿」「大根」「サツマイモ」「スイカ」「長いも」の6品目を、かほく市の基本構想に基づき産地を育成しブランド化を促進しています。
かほく市大崎地区 大崎すいか
大根
かほっくり(さつまいも)
かほく市瑞穂地区(夏栗・瀬戸町・八野) 紋平柿
かほく市高松地区 ぶどう
かほく市七塚地区・宇ノ気地区 長いも
大崎すいか
 歯ざわりの良さと糖度の高さが評判の大崎のすいか。冷やすと甘味が一層増してとても美味です。
大崎すいか
↑このページの先頭へ
大根
 砂丘地帯にはダイコンの栽培が盛んに行われています。8月初旬、種まきされた”総太りダイコン”です。光沢もよくきめが細かく、おでん、おろし、サラダなどいろんな料理に使えます。
砂丘地だいこん
↑このページの先頭へ
かほっくり(さつまいも)
砂丘地で作られたさつまいもは、繊維質が多く、美容食、健康食として人気が高いうえに甘くてホクホクしていて大変好評です。
かほっくり(サツマイモ)
↑このページの先頭へ
紋平柿
 紋平柿は大玉で上品な味わいのさわし柿です。
 シブは炭酸ガスによって抜き、食べ頃に出荷されます。
 とってもおいし~く仕上がっています。
 ふるさとの味をおひとつどうぞ!
紋平柿
↑このページの先頭へ
ぶどう
 日本海側砂丘地のかほく市高松を中心に、デラウェアや巨峰が栽培され、H17年からは「ルビーロマン」の栽培が始まりました。ぶどう栽培の歴史は大正8年に試植されてから現在まで引き継がれ、今では甘く美味しい「砂丘地ぶどう」として知られるようになりました。
ぶどう
↑このページの先頭へ
長いも
 すりおろしたときの独特のねばりけと、切って食べるときのシャキシャキした食感が特徴で、古くから滋養強壮の効果も認められ、健康食品としてご贈答にも喜ばれています。
長いも
↑このページの先頭へ


お問い合わせ

産業建設部 産業振興課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7105
FAX:076-283-7108
E-mail:sangyou@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?