メニュー

市長就任あいさつ(平成16年4月27日)

 本日、ここに平成16年第2回かほく市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には、ご多用にもかかわらずご出席を賜り厚くお礼を申し上げます。
 去る4月11日に行われました、かほく市長選挙におきまして、市民の皆様からの温かいご支援によりまして、初代かほく市長として就任することになりました。今後4年間、かほく市政の執行にあたることになった訳でありますが、合併という歴史的大事業の幕開けとともに、かほく市にとりましては新しいまちを創るべく、重要課題が山積しておりますことは皆様ご承知のとおりであります。
 このような中、市民の皆様から絶大なるご信任を持って初代市長として就任できましたことは、身に余る光栄でありますとともに、あらためてその責任の重大さというものを痛感をいたしております。
 さて、ご承知のように、現在、地方分権が進み、地方の時代と言われております。しかし、税収が伸び悩む中、国が進める三位一体改革により国庫補助金の見直しや交付税の削減など、地方財政は極めて厳しい状況にあります。
 このような中、急激に変化する社会情勢に対処し、市民の皆様からの多種多様なニーズに応えられるサービス体制を確保するためには、行財政改革を強く推し進め、行財政基盤の強化と効率化を図っていかなければなりません。
 事業推進にあたりましては、真に必要な政策、優先順位というものを見極めながら展開していかなければならないと考えております。
 かほく市となった今、旧3町の融和、一体化に努めると共に、それぞれの地域の歴史、文化、伝統を尊重し、特徴を生かしながらバランスのとれたまちづくりを進めていくことが大切なことであると考えております。そして、合併時に策定した、新市まちづくり計画の基本理念「海とみどりに抱かれた、“やすらぎ”と“うるおい”のあるまち」の実現のため、市民の皆様と共に夢あふれる地域づくりに取り組み、3町の合併が決して間違いでなかったと言ってもらえるよう、公平、公正で、市民の目線に立ち、市民の声を反映する市政運営に心がけていきたいと思っております。
 これからの4年間、微力ではありますけれども「市民と歩み、市民と語らい、市民と創る」これをモットーに、皆様からの大きな信頼と期待をしっかりと受け止めながら、かほく市発展のために職員共々、一丸となって全力投球で取り組ませて頂く所存でありますので、議員各位におかれましては、市政運営に対しまして絶大なるご協力とご支援を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、市長就任のごあいさつといたします。


お問い合わせ

総務部 総務課
929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-1111
FAX:076-283-4644
E-mail:soumu@city.kahoku.ishikawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?