メニュー

道の駅高松リニューアル竣工式

道の駅高松リニューアル竣工式

 本日ここに、来賓各位をはじめ、多くの関係者のご臨席を賜り、「道の駅高松リニューアル竣工式」を挙行できますことは、誠に喜びに堪えないところであります。
 また、何かとご多用の中、谷本県知事をはじめ、木本県議会議員、市議会議員、町会区長会連合会、関係機関及び関係者各位のほか、多くの皆様のご臨席を賜りましたことを心からお礼申し上げます。
 今回の「道の駅高松」のリニューアルは、昨年3月に石川県道路公社から高松サービスエリアの上り線と下り線の2つの建物を購入して、上り線の建物は「里山館」、下り線の建物を「里海館」と命名してリニューアルし、併せてトイレ棟も新築整備したものであります。このように立派な施設として完成の運びに至りましたことは、偏に、石川県及び石川県道路公社の多大なるご理解とご支援の賜物であり、深く感謝を申し上げます。
 本日の正午から無料化となり、名称も新たに改められた「ふるさと紀行 のと里山海道」は、今後ますます利用者の増加が予想され、本来の基幹道路としての役割も増大するものと考えております。
 併せて、このサービスエリアの「道の駅高松」も、その役割がさらに重要になるものと考えております。
 今回の整備の特徴といたしましては、利用者の利便性向上を第一に考えて、利用者が快適にゆったりと休憩できるように配慮し、上り線には足湯、下り線にはサンセットデッキを整備し、そのほかにも公衆無線LANの整備や普通充電器と急速充電器それぞれ1基を配備したEVスタンドの設置、また、館内に授乳室や畳スペースなども新たに設けて、小さなお子さん連れやご高齢の方にも優しい施設と致しました。
 また、地元産品の直売スペースを拡張したことにより、さらに地産地消を推進し、かほく市を発信する施設にしていきたいとも考えております。
 平成25年度も引き続き、周辺整備として、駐車場、イベントスペース、ドッグラン、砂浜へのアクセスをより便利にするための遊歩道などを整備し、さらに立地環境や周辺環境を活かした機能の充実を図って参りますので、今後も引き続きご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 最後になりましたが、これまでご支援、ご協力を賜ってまいりました関係各位の皆様をはじめ、工事を担当されました設計業者及び建設業者の皆様に改めて御礼申し上げますとともに、本日ご参集を賜りました皆様のご健勝、ご多幸を心からお祈り申し上げまして、式辞といたします。

道の駅高松リニューアル竣工式


    お問い合わせ

    総務部 総務課
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-1111
    FAX:076-283-4644
    E-mail:soumu@city.kahoku.ishikawa.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?