メニュー

平成26年度市長訓示

平成26年度市長訓示

 それでは一言ご挨拶を申し上げます。今ほど辞令の交付をさせていただきました。今年は9名の皆さんがかほく市の職員として採用されました。9名の皆さんにはまず心から御祝を申し上げたいと思います。また、それぞれ決意表明をしていただきました。大変心強く思いましたし、今日のこの初心を忘れないでがんばっていただきたいと思います。皆さんそれぞれ新たな部に配属されたわけですが、それぞれの部で先輩方にかわいがっていただいて、1日でも早くかほく市の戦力になるようにがんばっていただきたいと思います。そして日々いろいろな形で努力を重ねていただきたいと思います。1日1日の努力の差はそれほどつかないとは思いますが10年、20年それが積み重なることによって、1人1人の成長の度合いは大きく違ってきますので、将来、その努力を重ねることによって、かほく市を担うすばらしい職員になることを期待しています。がんばってください。
 さて、辞令交付をさせていただいた部課長がいますけれども、それぞれ新しい体制で今年度スタートすることになりました。再任用の方7名ということです。11年目ということで、これまでの合併特例期間が前年度で終わりました。財政的にもこれまでの10年間よりも段々厳しくなる時代の再スタートとなるわけでございます。そういった中で1人1人が知恵を絞ってそれぞれの仕事に取り組むということに尽きるわけです。
 毎回言っていますが、どういった仕事も人がするんだということ、そして1人1人の力は限られていますので、全員で力を合わせて仕事をする。それぞれの課の仕事は課長がチームワークを発揮しながら仕事をこなしていき、課の総合力をアップさせていく。また、部長にはそれぞれの課をしっかりとまとめていただいて、かほく市全体の総合力を上げていく必要があると思います。1人1人が自分の役割をしっかりと果たしていただくことをお願いしたいと思います。
 何事も1つ1つできることを積み重ねるしかないと思っています。かほく市も誕生して10年たったわけですが、これまで大型の事業もできました。大型商業施設の誘致であったり、いろいろな出来事があったわけですけれども、職員1人1人が困難を乗り越えてしっかりと取り組んでいただいたその結果としてできたわけで、何事も小さいことの積み重ねに尽きると思います。お聞きしたところ、今年の「万葉の里マラソン」に10名の職員が出場したということです。私も中学校、高校と陸上をしていたので42.195kmを完走するというのは大変なことです。こういった長距離を走るにも、まずは1歩のスタートがなければゴールもできないわけで、それを積み重ねていくことで、大きなことが成し遂げられると思います。一昨日、ある会合で来賓の方が「報われない努力はあるけれども、無駄な努力はない。」正にそうだなと思いました。やはり努力を積み重ねることが、我々にとって力になると改めて感じさせていただきました。皆さん方もかほく市発展のために、またかほく市の住民の福祉向上に、「チームかほく」としてしっかりと役割を果たしていただいて、市民の皆様が、「本当にかほく市に住んでよかった。」「これからも住み続けたい。」と言っていただけるようなまちづくりを取り組んでいきたいと思います。先ほど新採職員の自己紹介の中で「あなたがいるからかほく市が好きになった。と言ってもらいたい。」とおっしゃっていただきました。正に1人1人がそういう思いで、市民の皆様にいいまちをつくるんだという思いを共有していただいてがんばっていただきたいと思います。
 今年度1年、みんなで力を合わせてがんばりましょう。よろしくお願いします。


    お問い合わせ

    総務部 総務課
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-1111
    FAX:076-283-4644
    E-mail:soumu@city.kahoku.ishikawa.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?