メニュー

第11回かほく市成人式

市長式辞

 新成人の皆様、ご成人おめでとうございます。
 輝かしい平成27年の幕開けとともに、本日ここに人生の節目としての成人式を迎えられました皆様に対しまして、ご来賓の方々とともに心からお祝いを申し上げます。また、皆様をここまで立派に育て上げられましたご両親やご家族をはじめ、温かく見守って下さいました地域の方々にも深く敬意を表したいと思います。
 皆様は二十歳を迎え、選挙権をはじめ貴重な権利を得るとともに、社会に対して大きな義務と責任を背負うこととなりました。その自覚をしっかりと心に刻んで、これからの人生を歩んでいっていただきたいと思います。
 さて、私たちが生活する現代社会は、地球規模での環境問題や少子高齢化など多くの課題に直面しています。
 かほく市におきましても例外ではなく、乗り越えるべき課題がございますが、おかげさまをもちまして昨年3月1日に市制施行10周年という節目を迎えることができ、間もなく11年の歳月が流れようとしております。
 これまで「安全」で「安心」して暮らせるまちを目指して市政を進めて参りましたが、今後も地域、企業、行政が一体となって「やすらぎとうるおいのあるまち、そして活力のあるまち」の実現に向けて取り組んで参りたいと考えております。
 しかし、この取り組みには市民の皆様の参画が不可欠であり、とりわけ皆様方のような若い世代の発想やエネルギーが求められます。これからは、地域の行事や文化・スポーツ活動などに、積極的に関わっていただきたいと思います。
 さて、皆様もご存知のように、昨年「高効率青色LED」の発明で、赤﨑勇先生、天野浩先生、中村修二先生の日本人研究者3人が、ノーベル物理学賞を受賞されました。この発明は、高照度・低消費電力白色光源を可能とした応用物理学分野からの受賞ということであり、地球温暖化防止といった環境面からしても意義のある発明であると言えます。
 報道陣から若い世代へのメッセージを求められた受賞者からは、「常に新しいチャレンジに向かうことが重要で、怖がらずに新しいアイディアにどんどんチャレンジをしてほしい。」、「チャレンジすることが人類への貢献につながる。」と、口をそろえて「チャレンジすること」を第一に挙げ、期待を込められていました。
 皆様方も夢や希望に向って臆することなく果敢に挑戦され、確固たる自分を持ち、生き生きと輝ける大人になって頂きたいと思います。そして、人に対する思いやりと、自己中心的ではないしっかりとした自主性を持ち、目標に向かって責任のある行動をとって頂きたいと思います。
 最後になりますが、二十歳を迎えた皆様の若き情熱とたくましい行動力に大きな期待を寄せますとともに、皆様の前途が幸多きことをご祈念申し上げまして、式辞と致します。


    お問い合わせ

    総務部 総務課 秘書室
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-1110
    FAX:076-283-4644
    E-mail:hisyo@city.kahoku.ishikawa.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?