メニュー

平成26年度かほく市立高松小学校卒業式

市長祝辞

 本日ここに、かほく市立高松小学校を卒業される78名の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
 皆さんは今から6年前、ご家族の皆様から祝福を受けながら、新しい制服にランドセルを背負い入学されました。そのときのことを覚えているでしょうか。
 その日から今日の卒業式までの6年間、晴れの日ばかりではなく、雨の日も風の日もこの学校に通い、そして、友達と一緒にこの校舎で一生懸命勉強してきました。
 みんなが心を1つにして頑張った運動会、自然の中で多くの仲間と協力する楽しさを知った宿泊体験学習、さまざまな施設を訪問して学んだ社会科見学、1人1人が力いっぱい走った校内マラソン大会など、振り返ってみると多くのことが思い出されることでしょう。
 そのほかにも、いろいろな行事や体験を積み重ね、学校生活に必要な能力と体力を培い、特に最上級生となったこの1年は、学校のリーダーとして下級生のお手本となって行動し、立派に今日の卒業式を迎えられました。
 しかし、皆さんがここまで成長できたのは、決して自分1人の力だけではありません。毎日、優しく見守りご指導してくださった先生方やご家族の方々、そして地域の皆さんのお陰であることを十分に理解し、感謝の気持ちを決して忘れないでいてほしいと思います。
 さて、さきほど皆さんの「将来の夢」を聞かせていただきました。かほく市の将来を担う力強い言葉を聞くことができて、たいへん誇らしく思うと同時に、感動致しました。
 しかし、皆さんがこれからの長い人生を歩んでいく間には、辛くて立ち止まってしまうときや、苦しくて泣きたくなるときがあるかもしれません。そんなときこそ、今日ここで発表した夢や希望を思い出し、それを叶えるために自分が今何をしなければならないのか、将来のために今何ができるのかを考え、前を向いて1歩1歩進んでいってほしいと思います。
 夢、希望、憧れはこれからの人生を切り拓く未来への原動力です。大切に、そしていかなるときも常に持ち続けていてほしいと思います。
 桜の花が咲く4月、皆さんは中学校に入学されます。この高松小学校で学んだことを決して忘れず、新しい仲間と共に仲良く力を合わせ、有意義な中学校生活を過ごすことを期待しています。
 終わりになりましたが、今日まで長い間ご指導、お世話をくださいました校長先生を始め諸先生方、そしてPTAや地域の皆様、誠にありがとうございました。お陰をもちまして、本日、かほく市の宝である高松小学校78名の子どもたちは立派に卒業式を迎えることができました。
 また、ご家族の皆様におかれましては、お子様の晴れの姿をご覧になり、感激もひとしおのことと存じます。心からお祝いを申し上げますとともに、これからもお子様の成長を温かく見守っていただきたいと思います。
 本日、卒業される皆さんの、今後の更なるご成長とご活躍を心からお祈り申し上げまして、祝辞といたします。


    お問い合わせ

    総務部 総務課 秘書室
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-1110
    FAX:076-283-4644
    E-mail:hisyo@city.kahoku.ishikawa.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?