メニュー

第12回かほく市成人式

市長式辞

 新成人の皆様、ご成人おめでとうございます。
 輝かしい平成28年の幕開けとともに、本日ここに人生の節目としての成人式を迎えられました皆様に対しまして、ご来賓の方々とともに心からお祝いを申し上げます。また、皆様をここまで立派に育て上げられましたご両親やご家族をはじめ、温かく見守って下さいました地域の方々にも深く敬意を表したいと思います。
 皆様は20歳を迎え、選挙権をはじめ貴重な権利を得るとともに、社会に対して大きな義務と責任を背負うこととなりました。その自覚をしっかりと心に刻んで、これからの人生を歩んでいっていただきたいと思います。
 さて、私たちが生活する現代社会は、地球規模での環境問題や少子高齢化など多くの課題に直面しています。
 かほく市におきましても例外ではなく、乗り越えるべき課題がございますが、合併してからこれまで、住みよさを実感できるまち、「安全」で「安心」して暮らせるまちの実現を目指して市政を進めて参りました。今後も地域、企業、行政が一体となって、かほく市の更なる発展と、にぎわいあふれるまちづくりに全力で取り組んで参りたいと考えております。  
 しかし、この取り組みには市民の皆様の参画が不可欠であり、とりわけ皆様方のような若い世代の発想やエネルギーが求められます。これからは、地域の行事や文化・スポーツ活動などに、積極的に関わっていただきたいと思います。
 さて、皆様方もご存知のように、昨年開催されたラグビーワールドカップに日本代表が出場し、その初戦において、優勝候補の一角であった南アフリカに対し、試合終了間際の劇的な逆転トライにより歴史的な勝利を収め、日本中に大きな感動をもたらしてくれたことは、記憶に新しいところであります。その後の予選リーグにおいても日本代表は、世界の強豪国を相手に果敢に立ち向かい、惜しくも決勝トーナメントに進むことはできませんでしたが、結果的に3勝を挙げる大活躍をみせてくれました。
 ラグビー日本代表は、過去7回のワールドカップすべてに出場してきたものの、これまで1勝しか挙げることができていませんでしたが、前回大会以降この4年間、毎年長期合宿を行い、1日の練習時間は、他の国の代表チームの3倍近くになるとても厳しい練習であったと言われております。日本代表選手の皆さんは、このような辛く苦しい猛練習を乗り越え、そして努力を積み重ねて来たからこそ、今大会の素晴らしい成績を収めることができたものと考えております。
 皆様方も、今後それぞれの道を歩んでいくなか、辛く苦しいときもあるかと思いますが、それらを乗り越え、夢や目標に向かって一歩ずつ着実に前進していただくとともに、確固たる自分を持ち、生き生きと輝ける大人になって頂きたいと思います。
 また、何事においても努力し続けることがとても大切であることや、感謝する気持ちを決して忘れないことも心に留めて頂きたいと思います。そして、人に対する思いやりと、自己中心的ではないしっかりとした自主性を持ち、目標に向かって責任のある行動をとって頂きたいと思います。
 最後になりますが、20歳を迎えた皆様の若き情熱とたくましい行動力に大きな期待を寄せますとともに、皆様の前途が幸多きことをご祈念申し上げまして、式辞と致します。


    お問い合わせ

    総務部 総務課 秘書室
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-1110
    FAX:076-283-4644
    E-mail:hisyo@city.kahoku.ishikawa.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?