メニュー

平成28年度市長訓示

市長訓示

 それでは一言ご挨拶を申し上げます。新年度もスタートしました。今ほど辞令の交付をさせていただきました。県との人事交流ということでかほく市に来ていただきました。かほく市を第二のふるさととしてがんばりたいとおっしゃっていただきましたので、県庁で培った経験を活かしてかほく市の大きな戦力になっていただければと思いますし、もしよろしければかほく市に住んでいただければ大変ありがたいと思っています。
 新規採用となった11人の皆さんには、今日からかほく市の職員として仲間入りしていただきました。改めてお祝いを申し上げたいと思いますし、歓迎も申し上げたいと思います。大きな期待もしているかと思いますし、不安もあるのではないかと思います。そういった中で皆さん1人1人から決意表明をいただきましたし、緊張をしている中で自分の思いを伝えていただいたので、大変心強く思ったところです。今日のこの初心をずっと持ち続けていただき、かほく市民の皆さんのために、また、市の発展のためにご尽力をいただきますようお願い申し上げたいと思います。これからしっかりと努力し続けることで、かほく市を担う立派な人材に育っていただくことも期待しています。
 異動の辞令もさせていただきました。それぞれの部・課で変わったところ、あまり変化のなかったところがあるかと思いますが、いつも私が申し上げているとおり、それぞれが自分の部署での役割をしっかりと認識して役割を果たしていく、そして、それを1つの課・チームとしてまとめていただいて総合力を上げていく。部長にはまたそれをまとめていただいて、かほく市全体の総合力をアップさせることに繋げていただきたいと思います。もちろん1人1人がしっかりとレベルアップすることによって、市全体の総合力も上がるということで、皆さんにはしっかりと業務に励んでいただきたいと思います。
 この前の当選後、新聞を読んでいましたら、市長はいつも財源が厳しい中で萎縮することなく選択と集中でしっかりと事業を進めていくということを言っていると書かれてありましたが、正にそういう思いで、限られた財源を有効に使うかが大切なわけです。皆さんそれぞれが創意工夫して色々な提案をしていただきたいと思います。萎縮することなく色々な提案をしていただきたいですし、選択は我々で行いますが、優先順位をしっかりと見極めてまちづくりに取り組んでいきたいと思います。色々なアイディアが出てくることが我々にとっては大変ありがたいことです。「ママ課プロジェクト」についても企画情報課から提案していただいて、ママにやさしいまちづくりということで、これからの大きなテーマですので、しっかりと全庁挙げて取り組んでいきたいと考えています。
 今年度は3月に作成した総合計画のスタートの年となります。また、かほく市にとっても「人口減少」という大きな課題があります。それを克服するための総合戦略も策定させていただきました。その総合戦略を実行する年となります。そういった意味では、総合戦略、総合計画をしっかりと取り組んでいく必要があります。今回の総合計画の基本理念は、これまでの第1次総合計画では【海とみどりに抱かれた、「やすらぎ」と「うるおい」のまち】でしたが、第2次総合計画では【海とみどりに抱かれた、にぎわいあふれるまち】となっています。この【にぎわいあふれるまち】に向かって皆さん1人1人がんばっていただきたい。とにかく、市民の皆さんのために役に立つのが市役所であるということを常に考えながら市のため、市民の皆さんのためにチームかほくの一員として皆さんがんばっていただくことをお願い申し上げて挨拶とさせていただきます。1年間よろしくお願いいたします。


    お問い合わせ

    総務部 総務課 秘書室
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-1110
    FAX:076-283-4644
    E-mail:hisyo@city.kahoku.ishikawa.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?