メニュー

平成23年度市長訓示

 平成23年度今日からスタートとなりました。
 今ほど、新規採用職員の辞令を交付させていただきました。9名の新規採用職員は、今日からかほく市の職員となるわけでございます。まず、お祝いを申しあげたいと思います。皆さんには、一日でも早く仕事を覚えていただき、市の新戦力となっていただきたいと思います。市役所というところは、市民の皆さんの役に立つところでありますので、市民のために頑張っていただきたいと思います。先ほども抱負を語っていただきましたけれども、正に初心を忘れないよう頑張っていただきたいと思います。皆さんがかほく市を担う人材になれるかどうかは、これからの日々の努力にかかっていますので、一日一日を大切にしていただきたいと思います。結果が出るのは20年、30年とかかるかもしれませんが、常に努力を怠ることなく頑張っていただきますようお願いを申し上げたいと思います。

 さて、先ほど異動辞令の交付もさせていただきました。今年度はそれほど大きな異動にはなりませんでしたが、それぞれ各部、課のなかで小さな異動はあったかと思います。いつも申し上げておりますけれども、部長は部長、課長は課長、課長補佐は課長補佐、または係として自分がその部、課でどのような役割となっているのか把握し、それぞれその役割をしっかり果たしていただき、チームワークで部内、課内の仕事の質を向上させていただきたいと思います。そして、「かほく市チーム」としても、一丸となって市民サービスの向上につなげていただきたいと思いますし、つなげていかなければならないと思っております。

 皆さんご存知のとおり、先月の東北では震災で大変な被害が出ているわけでございます。その映像を見るたびに、我々自治体の果たす役割が大きいということを実感させていただいております。とにかく、首長の責任の重さを痛感しますし、家族が被災しているなか、住民のために頑張っている現地の職員の方々には頭も下がる思いもしております。皆さんにも自治体の役割の大きさというものを今一度認識していただき、災害時はもちろんのこと平常時であっても、しっかりと役割を果たしていただきたいと思います。そして、市民ニーズを的確に捉えて、職員一丸となって取り組んでいただきたいと思います。
 また、市民の皆さんへのアンケートの中で、市が目指すべき将来像の選択項目があり、一番多かった意見が、「生活環境の整ったまち」で46.9%ございました。さらに、「安全・安心なまち」が45.5%、「健康・福祉の充実したまち」が43.9%、「働き甲斐のあるまち」が32.6%、「環境にやさしいまち」が20.6%となっておりました。このような市民ニーズをしっかりと捉えながら、まい進していかなければならいと思っております。

 合併特例期間の10年も残り3年となりました。大まかな方針は決まっておりますが、市民サービスの向上のため、いつも申し上げておりますが、「サービスは全員がいつもむらなく、心を込めて取り組む」ということも忘れないようにしていただきたいと思います。今年1年、一緒にまた、かほく市の発展、そして住民の皆さんの福祉の向上に向けて、全庁一丸となってがんばりたいと思います。一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします。
 

平成23年度市長訓示


    お問い合わせ

    総務部 総務課
    929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
    TEL:076-283-1111
    FAX:076-283-4644
    E-mail:soumu@city.kahoku.ishikawa.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?